こども造形教室 - 右脳でみる美術


こどもたちには無限の可能性がある。

一人一人の個性を大切に、水彩画や工作、デッサンや立体造形などを通し、

発想力を広げ心を豊かにします。

 

これからの時代、作業としての労働は機械化により減少し、人間の仕事は「発想力」「表現力」「思考の柔軟性」などが求められるようになるでしょう。それらを学ぶための教育が芸術です。

現代日本では、その芸術の分野が教育現場から減少する傾向が見られますが、実はとても大切な素養なのです。

感性が育つピーク時期は13歳ごろまでと言われています。

こども造形教室では、楽しみながら将来の可能性を育てることを行っています。

未来を明るく描いてくれる子が一人でも多く育ってくれることを、指導者も楽しみにしています。

 

※『アトリエオクハシ子供造形教室』の午前の部(9時~11時)、午後の部(13時半から15時半まで)の新規生徒様の受け付けをしています。

 興味のある方は、無料体験を行っていますので、まずはお気軽に電話で       

 ご予約お願い致します。

 

 

 【plan】

[能登川教室]

毎週土曜日(月4回)

 月謝6,000円 (教材費500円含む)

 入会金 5,500円

 

 

【open time】

[能登川教室]

土曜日  9:00~11:00(午前の部)講師2名、生徒33名まで

    13:30~15:30(午後の部)講師1名、生徒10名まで

 

 

子供造形教室のブログはこちら